ドッグフードあれこれ

MENU

 

馬の肉は犬にとって食べていいものなのかと疑問に思っている飼い主さんもいるようですが、馬肉は大変ヘルシーで高タンパクな主原料として、さまざまなドッグフードに使用されているんです。

 

そんな馬肉を使ったドッグフード「馬肉自然づくり」とはどのようなドッグフードなのでしょうか。

 

ドッグフードを食べている犬

 

馬肉自然づくりの特徴とは

 

熊本の馬刺し専門店が作ったドッグフードとして注目されている馬肉自然づくりは、通常であれば高級食材である馬肉を主原料に使ったにもかかわらずお手頃価格で提供されている飼い主にうれしいドッグフードです。

 

そんな馬肉自然づくりの特徴を見ていきましょう。

 

  • 1袋1kg:3000円(税抜き)
  • 馬肉だから低脂肪低カロリー(馬刺し用肉を使用)
  • 鉄分やカルシウム、ビタミンなどが豊富
  • ヒューマングレード
  • 原材料はすべて国産
  • 人工添加物は使用していない
  • HACCPに対応する加工場で徹底した衛生管理
  • 小さめ粒でシニアにも対応

 

馬肉、しかも馬刺しにも使用できる新鮮な肉を使っていながらこの価格は驚きものです。

 

切れ端や形などの問題で人間用に提供できない肉を使用し、この価格に抑えているとのことで、馬刺し専門店ならではの工夫を感じました。

 

馬肉のメリット

 

ドッグフードにはさまざまな原材料が使用されており、主に鶏肉や牛肉などが使われているドッグフードが多く見られます。馬肉のドッグフードは珍しいと思われがちですが、実は馬肉もドッグフードの主要原料のひとつです。

 

  • 高タンパクで低カロリー(カロリーは牛肉の約半分)
  • 感染症にかかりにくい肉で安全
  • 必須脂肪酸が豊富
  • 鉄分が豊富
  • アレルギーを起こしにくい

 

おすすめポイント

 

  • 馬刺し専門店の新鮮な馬肉が食べられる
  • シニア犬や小型犬にも対応できる超小粒
  • 食いつきが良くなる
  • ドッグフード特有の匂いは少ない

 

シニア・小型犬のための専用設計のため、小さな粒に揃えられています。年齢を重ね口腔状況の悪くなったシニア犬にも与えることができるのはうれしいことですね。